認定講師試験 デザインスカルプチュアのコツ

こんにちは、JNA本部認定講師 畠中です。

 

私の自己紹介はこちら↓

講師紹介
スクール講師 Hatanaka Yuka 畠中 由佳 日本ネイリスト協会 本部認定講師 ネイルサロン衛生管理指導員 ジェルネイル技能検定試験官 2018年秋期ネイリスト検定試験官 ...

 

 

地区大会を終えた生徒さんが次に向かうステップは、認定講師試験です。

 

その生徒さんの地区大会直前の様子はこちら↓

全日本ネイリスト選手権 地区大会に向けて
こんにちは、JNA本部認定講師 畠中です。 私の自己紹介はこちら↓ 今日は福岡の地区大会の日です。 出場された方はお疲れ様でした。 地区大会は、地方で行われるコンテストです。 大きな大会は大...

 

 

当校は認定校ではございませんが、認定校に通う前のステップとして、

・ネイルケアの基礎
・フレンチカラーリングの基礎
・フレンチスカルプの基礎
・フレンチチップオーバーレイの基礎
・デザインスカルプチュアの基礎

これらを学ぶ事ができます。

 

 

いきなり認定校にいっても基礎が全くわかっていないと時間が足りないことがあります。

なので、こちらは基礎を固めるコースとなります。

 

 

2級受かったけどニッパーワークに自信がない。
1級合格してアクリルは触ってない。
不安要素があるのに認定校はちょっとハードル高い

これ、聞いて大丈夫かな?』と思うことが多い方ももちろんOKです!

 

フレンチのあれこれの基礎を学ぶので、ある程度形になってから認定校に通う事ができます

 

 

今回はフレンチスカルプチュアデザインスカルプチュアを授業でやりました。

 

 

デザインスカルプチュアって何?って思う方も多いと思いますが、

カルプチュアの厚みの中にエンボスを埋め込むものになります。

うーーーん…やっぱりイメージわかない!って方のために。

こんな感じ!

こちらは、ラメのスカルプの上に赤のバラを作り、上からクリアのミクスチュアをかけて埋め込んでいます。

 

 

 

では、制作までの工程を見ていきますね!

フリーエッジをラメで作りました。

その上に、エンボスのバラを作りました。

これは真上から見たものなのでわかりにくいですが、ラメも、バラも極薄に作っています

 

 

この写真で見てわかる通り超極薄です。

ここで厚く作ってしまうと厚みがかなりモリモリになってしまいます。

 

なので土台になるもの、埋め込むものは限りなく薄く、薄く、薄く!!です。

最後に上からクリアのミクスチュアをオーバーレイし、削ってハイシャインまで。

バラは埋め込んでいるので表面はツルッとしています。

 

レッスンでは、認定講師となる上で基本となる知識として

・なぜラメパウダーを使うのか?
・花のミクスチュアはどれくらいの量と固さなのか?
・お花に見えるコツ
・葉っぱのバランスの取り方

 

などなど、今後認定講師になり、生徒を育てていく上で必ず必要となる知識もまぜこんでお話ししています。

 

 

1級は取ったけど、バラとかは作ったことないから、花は苦手!という方も、どんどん上手くなると思います!

 

感覚的にやっていても、認定講師になれば実際にコツやポイントを生徒に対して言葉として表さないといけないです。

 

感覚を言葉として表すことは、いきなりやるととっても難しいので、まずはしっかり学んでおくことが大事です。

 

今からレッスンを初めて、2020年3月受験9月受験が目安です。

しっかり計画性を持ってレッスンすることで、技術は格段に上がりますよ!

 

認定講師をお考えの方で、フレンチの基礎を学びたい方は下記の問い合わせボタンよりご連絡くださいませ!