フレンチカラーリングの練習方法

こんにちは、JNA本部認定講師の畠中です。

私の自己紹介はこちら↓

講師紹介
スクール講師 Hatanaka Yuka 畠中 由佳 日本ネイリスト協会 本部認定講師 ネイルサロン衛生管理指導員 ジェルネイル技能検定試験官 2018年秋期ネイリスト検定試験官 ...

 

こちらの「カラーリングを上手く塗るコツとは?」でご紹介した生徒さん。

カラーリングが上手くなるコツとは?
こんにちは、JNA本部認定講師の畠中です。 地区大会の日程と要項が出ましたね! 福岡会場は、5月25日(土)に開催されます。 申し込みは4月8日(月)〜4月19日(金)までと...

 

ナチュラルスキンカラー(ベージュ)が上手く塗れなかった生徒さんでしたが、

ハケの圧に気をつけながら練習してきたようで、かなりの上達ぶりです。

みてください!!このハケ圧!!

初めはかなりハケが折れ曲り、何度も難しい〜!!って言ってましたが

スーっと抜けるようにフレンチのラインを書くことができるようになりましたね。

 

まだまだ、ラインはカタついたりしますが、本当上手くなりました。

短期間でここまで出来るようになったことを褒めてあげてくださいね!

まだまだ、たまに圧がかかってしまうこともありますが、

5回のうち1回ずつでも圧がかからなくなったら、回数を重ねていけば出来るようになりますからね!

 

 

難しい〜と言っていた右からのストロークも、いい感じに入れれるようになってきました。

今回は、前回の宿題が「べージュを塗る練習」でしたので、その上からフレンチのラインを描きました。

 

初めてホワイトの練習をする場合、どうしても下のベージュが乾いていなくて掘ってしまいますので、初めのうちは乾いたベージュに練習すると良いと思います。

 

次回は、ベージュからホワイトまでを通すレッスンをする予定です。

 

コンテストや認定講師試験を目指す方でも初めはみんな初心者ですで、一つ一つ段階をおった授業を行なっています。

 

今後もこちらの生徒さんが地区大会に初めて出るまでの道のりをどんどんレポしていきますね!

 

6月のジェル検定、7月の2・3級検定、10月の1級検定に向けた対策授業も募集いたしておりますので、

下記の問合せボタンよりメールにてご連絡くださいね!