稼げるネイリストになるには?

こんにちは、JNA本部認定講師 畠中です。

講師紹介
スクール講師 Hatanaka Yuka 畠中 由佳 日本ネイリスト協会 本部認定講師 ネイルサロン衛生管理指導員 ジェルネイル技能検定試験官 2018年秋期ネイリスト検定試験官 ...

 

 

 

今日は、稼げるネイリストになるには?と言うお話しです。

 

ネイルサロン就職の現状

たくさんのお金を出してスクールを出て、頑張って検定を取得したのに、

いざ求人を探すと…

 

意外と時給って安いじゃん!!

 

なんか、悲しい…

もっと学びたいし、買いたい物もある!

 

 

やっぱり楽しいだけじゃやっていけないのかな?

ネイリストになりたいのに、時給が安いからこれなら嫌だな…

 

 

こんなことを感じている方って多いのかなと思います。

 

 

 

では、全てのネイルサロンがそうか?と言われるとそうではないんです。

 

まだまだネイリストって立場が守られてない状況もあります。

給料が正当に支払われていないサロンや、技術を教える代わりにスクール代金として給料から差し引かれていたり。

 

確かにこんなことがあれば勤めたくはないですよね。

 

 

せっかく好きなことをして、お金がもらえるのに…

でもこんなサロンばかりではありません。

 

 

サロンによりけりで、今は悲しい方のお話をしましたが、

しっかり学んできて、練習し、頑張ってきた方には、きちんとしたお給料を支払うサロンもちゃんとあります。

 

時給は1000円以上、昇給もきちんとあります。

継続して働くことができれば、社員にもなれる。

 

ただ、こんなサロンは人気があります。

求人が出てもすぐ応募があり決まってしまいます。

 

働く環境が良いと、スタッフの離職率も低いです。

 

 

ですが、こんなサロンは基本的に客単価も高めです。

なので技術が追いついてない方や、経験がない方はクレームをいただく可能性がありますので採用される確率は下がると思います。

 

 

 

やはり、しっかりしたお給料をいただくためには、

技術は当たり前にあって、経験がないと難しいと思います。

 

どんな技術がサロンで必要なのか?

サロンで必ず必要な技術は、

・ジェル
ワンカラー、グラデ、フレンチ
・ジェルアート
 フラワー、タイダイ、ストーン

・ジェルオフ、プレパ

・フット

・マシーン

・アクリルリペア

 

これらの技術は最低限必要となります。

その技術ができると、スムーズに入客できるため売り上げを立てることができますので、昇給が早かったり、そもそもの技術を評価してもらい高い時給をいただけたりします。

 

2級や、初級でサロンに働くことも可能ですが、

もし働くとしたら1級まで取得するか、サロンワークの技術をしっかり学んでから勤めた方が時給は高いと思います。

 

 

今しっかり稼げているネイリストは、検定も取得して練習を積んできた方なんです。

ぜひ、そんなネイリストがたくさん増えて欲しいなと思います。

 

 

 

サロンワークの技術をしっかり学びたい方にはこんなコースもあります。

nailsalon bagueのサロンワークの全てをお伝えしているコースです↓

サロンワークについて
ネイルサロンbagueでは 技術スピードには自信があります。 時間は私たちにとっても、お客様にとっても大事なものです。 仕上がりが美しく、そして早いのが本当のプロです。 サロン独自のメソッドで形も美しく、...