ネイリストになって生活の変化

こんにちは、JNA本部認定講師 畠中です。

 

私の自己紹介はこちら↓

講師紹介
スクール講師 Hatanaka Yuka 畠中 由佳 日本ネイリスト協会 本部認定講師 ネイルサロン衛生管理指導員 ジェルネイル技能検定試験官 2018年秋期ネイリスト検定試験官 ...

 

今日はネイリストになってからの生活の変化についてです。

私は子どもがいて、主婦をしていました。

子供が居てもしっかり働ける仕事!というよりは、

家庭優先、子ども優先の生活をして居ました。

 

ネイルを学んでから、サロンで働いて居ました。

サロンはパート勤務として働いていました。

 

何気なく仕事をするより、どうせなら好きなことをやりたいと思いネイリストになりました。

 

 

もちろん、働けるまではかなり練習もしましたし、

検定も1級を取る時なんてとても大変でした。

 

今はこうしてサロンをもち、スタッフを抱えるまでになりましたが、ここまで来るのにもカンタンではなかったです。

 

 

子どもがいても家庭があっても、大変だったとしても

続けられたのはやっぱりネイルが好きだという気持ちでした。

 

 

一般的には母として、嫁として、と考えると好きなことはしてはいけないんではないか?と感じる方もいらっしゃると思います。

 

私もそんな気持ちを全く感じなかった訳ではないんです。

家族の理解もあり、支えもあり、ここまで頑張ることができました。

 

その思いがあって、自分のサロンをオープンする所まで来れたと思います。

 

勤めている時は、ネイリストとして働けるだけでとても嬉しかったですし、

自分の好きなことで稼げていることがとても嬉しかったです。

 

 

毎日ネイルができるし、お客様が喜んでくださり、

誰かの力になっていると思うと本当に嬉しくて、楽しかったです。

 

いいことばっかりじゃないでしょー!!と思う方のいると思いますが、

大変だったことはやはり練習だし、上手く作れなかった時、技術が未熟で悔しい思いもしました。

 

それでも、続けられるのは「ネイルが好きだから、もっと上手くなりたいから」という気持ちで走って来たと思います。

 

 

ネイリストになってから毎日が楽しくなりましたし、

大変なことも【イヤ】ではなく、前向きに【頑張ろう】と思えるようになりました

 

目に見える生活の変化も大事ですが、自分自身の考え方・物の見方が変わるなんて思ってもみなかったですが、これが一番良かったことかなと思います。

 

 

好きなことを一生懸命頑張ることは、自分も、そして周りも変えてくれるんだと思いました。

 

子どもが居て、ネイルできないかな…と落ち込んでる人がいたら。

自分のペースでいいから、挑戦してみて!」と声をかけたいです。

 

やってみる前から諦めるのはもったいない!

それ以上に楽しい世界!繊細で難しくて、何よりも美しい世界だと思います!

ぜひ、悩んでいる方がいらっしゃいましたら、相談会でお話をお伺いしています。

下記の問い合わせボタンよりメールにてお問い合わせください。