検定を取得するのにどれくらいの期間がかかる?

こんにちは、JNA本部認定講師の畠中です。

今日はよく聞かれる質問にお答えしていきます。

ネイリストになるまでにどれくらいの期間がかかるのか?

ネイルを初めて学ぶみなさんにとっては気になるところですよね!

最短でとったらどれくらいかかるのか?

また、理想の受験の仕方まで解説していきますね!

検定は全て取得するのにどれくらいの期間かかる?

まず、3、2級は1月、4月、7月、10月の3ヶ月に1回検定が開催されます。

 

1級は4月と10月、

ジェル検は6月と12月の半年に1回です。

 

この中で、自分の技術の仕上がりも調整しつつ、練習もしながら、予定も合わせながら受けなければなりません。

 

すごーく大変そうに聞こえますが、自分で予定をしっかり組めれば無理なことはないです。

 

分かりやすいように、1月始まりで考えていきましょう。

最短で受験し、ストレートで合格した場合

1月 3級受験

4月 2級受験

6月 ジェル初級受験

10月 1級受験

12月 ジェル中級受験

6月(次年度) ジェル上級受験

 

この調子でいくと、最短1年半で全ての検定が取得できます。

次の検定までの期間が3〜4ヶ月しかないところが多々ありますので、

正直かなりきついです。

 

毎日、毎日、何かしらの検定の練習をしなければならないのと、

毎日練習するのを1年半続けて行けるかどうかです。

 

上手くスケジュール管理ができる方にはオススメできますが、家庭がある方や、お仕事の都合がつきにくい方にはオススメできません。

 

理想の受験の仕方

1月 3級受験

7月 2級受験

12月 ジェル初級受験

4月(次年度) 1級受験

12月 ジェル中級受験

6月(次年度) ジェル上級受験

 

 

このペースだと、2年半かかります。

確実に一歩ずついきたい方にはかなりオススメな取り方です。

でも長いなぁ…と思ってる方のために解説していきますね。

 

1月 3級受験

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3級から2級までに6ヶ月あります。

2級は技術レベルがグッと上がりますので、3ヶ月だと正直技術の理解が浅いと思います。

練習期間が6ヶ月と3ヶ月は、倍違います。

それは練習できる量にも関わってきますので、確実にいきたい方はここは6ヶ月で受験した方が良いです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

7月 2級受験

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2級を取得出来ている場合、ジェル検初級は比較的ラクな気持ちで受験できると思います。

その割に期間が5ヶ月と空いてしまうのはもったいないなぁと思っている方も多いです。

ですが、せっかくジェルを学んで、今からが楽しい時期です。

 

この期間が空いた時期に、ジェルアートを学ぶと良いです!

初級ではワンカラーとピーコックですので、

グラデーションや、フレンチ、タイダイ、マーブル、などのその他アートを学ぶと、あっという間に5ヶ月なんて経ってしまいます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

12月 ジェル初級受験

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中級までには6ヶ月あります。

ここでも空きすぎると思う方は、1級の練習を並行して学んでいくと良いと思います。

1級は4ヶ月ではかなりキツイと思います。

1級を受験しない方はここでマシーンを学んだり、サロンワークのための技術を学ぶと良いと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

6月(次年度) ジェル中級受験

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1級はとにかく時間が欲しいです。

中級と並行して学ぶことは大変ですが、ちょっと頑張って練習することで1級も少しだけ余裕が出来ます。

1級は、技術ができるようになるまでにも時間がかかりますが、理解するのにも時間がかかります。

かなりの確実性を考えるなら、もっと伸ばしても良いと思いますが、練習期間は長いほうが良いのでなるべく早く習って、練習する期間を長く確保したいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

10月 1級受験

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

正直、1級が出来ていれば、上級は12月に受験しても良いと思います。

マテリアル(材料)が違うだけなのでほとんどの方がスムーズに受験できますが、急ぐのが嫌な方は6月に受験が余裕を持って受験できます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

6月(次年度) ジェル上級受験

 

まとめ

最短で取得することも可能ですが、自分のスケジュールをきっかり組んで、練習予定も自分で決めれないと、学びも技術も中途半端になります。

自分をしっかりコントロールできるかたや、時間に余裕がある学生や、転職するために早く技術を習得したい方は、頑張って最短で取ることをオススメできます。

 

ご家族がいる主婦の方は、お子さんの体調や、家族の予定で自分の思い通りのスケジュールで動くことは出来ないと思います。

そんな方には、余裕を持った受験で確実に一歩一歩進む方が、何か会った時にも対応できるので気持ち的にも良いと思います。

 

もちろん、ご家族のバックアップがしっかりある方には、調整して受けれる検定は受けても良いと思います。

 

あなたにあった受験の仕方は見つかりましたでしょうか?★

 

こんな記事もオススメ↓

ネイリストってどんな仕事?1日の仕事の流れをご紹介!
こんにちは、JNA認定講師 畠中です。 今日はネイリストってどんな仕事なのかな? どんなことをしているのかな?と気になっている人向けの記事です。 ネイリストを目指す方や、サロン勤めを考えている方はぜひ参考に...