ネイリスト検定 3級の時間配分とは?

こんにちは、JNA本部認定講師の畠中です。

3級検定の時間配分についてお話します。

試験を控えている方や、独学で受験される方などの参考になればと思います。

 

実技の試験時間は70分
時間配分と手順に沿って解説していきます。

 

0〜1分 手指消毒
施術者から消毒をかなず行い、その後でモデルを消毒します。
時間短縮しようと考えすぎて雑にならないように。

 

1〜8分 ポリッシュオフ
絶対にこすらない!爪の乾燥や傷みの原因になります。
よく落ちるリムーバーをたっぷり含ませて落とすのがコツです。

 

8〜18分 ファイリング
往復がけはNGです。急がず丁寧に、一つ一つ削ってください。
バリも忘れずにとってくださいね。

 

18〜35分 クリーンナップ
プッシャーは強く当てないようにしましょう。角度が大事。
ガシガシすると爪も傷つきますし、モデルさんも痛いです。

ニッパーの持ち方に注意しましょう。
アンダーハンドで持つと、支えが安定しやすいです。

動かし方は、後ろに下がるように進んでいくようにしましょう。

 

 

35〜55分 カラーリング
根元やサイドの空きがないように、スキンダウン・スキンアップを確実に行なってキワまで塗りましょう。

はみ出しは必ずその都度修正した方が取れやすいです。

 

 

55〜65分 アート
しっかりお花がたくさんの色でかかているか?
できれば花の数が複数あるとより華やかになります。

5分は見直しや修正をして終了です。

3級試験というのは基礎が出来ているか?が大事な部分になります。

テーブルセッティングは前日までに整えて、ラベルを貼っているか、衛生的かどうかもチェックしてくださいね。

受験票に写真が貼られているか、筆記用具の忘れがないか?これもちゃんと確認して試験を迎えてくださいね。