サロン経験なしでネイリストとして就職できる?必要なスキルとは?

JNA本部認定講師 畠中です

 

今日ははじめてネイルサロンに勤める方にとっては必見の内容です。

 

ネイリストとして働きたいけど、まだ一度も勤めた事がなく、

求人をみてみるも「経験者」の文字に落胆してしまう方も多いのではないでしょうか。

 

誰しもが皆さん勤めたことが無ければ「未経験者」になるわけで、必ずどこか未経験でも働けるところにいかれると思います。

なぜサロンは経験者を欲しがるのか

そもそもなぜネイルサロンは経験者を欲しがるのかというと、

・すぐ入客できる
・できる技術が多い
・技術レベルが高い
・教える時間が短期間で済む

ここが1番のポイントなんです。

 

どんなに勤めていても入客できるまでは売上を立てることができません。

つまりは自分のお給料分は誰かが売上を立てた分から支払われているんです。

 

なのでなるべく早くお客様を受けれる状態になる事が1番最優先です。

 

この時、できる技術がオフも出来ない、ジェルも塗れないでは何も出来ないわけです。

 

 

せめて経験がなくても

・ジェルオフ
・ジェルワンカラー
・ジェルグラデーション
・ジェルフレンチ

これは最低限必要となります。

 

これが出来ない場合、ここから教えないといけなくなるんです。

つまりは出来るようになるまで時間がかかるということになります。

 

A:入社から1ヶ月で入客できる人

B:入社から6ヶ月で入客できる人

 

あなたがオーナーだとして、どちらの方に働いて欲しいですか?

これが即戦力です。

 

経験なしの人は働けないのか?

ではサロン経験がない人は働けないのか?

というと絶対そうではないです。

 

経験がなくても技術を練習することはもちろんできますので、

出来ていれば、あとは実践のみ!!

 

 

なので全くできない人より採用の可能性は高くなります。

今後できるようになるであろう期待値も含めての採用です

 

もちろんそれまでに頑張って勉強してきた分が採用でいかされると思ってください。

 

 

採用されるための必須スキル

「全て」といいたいところですが、

 

時代に合わせて考えてみると

・ジェルネイル
・マシーン技術
・フットケア、フットジェル
・季節性のジェルアート
・アクリルリペア

これが出来ると就職には有利です。

 

つまり全部は出来ない人も多く居るということです。

 

出来る技術が増えると採用には間違いなく有利というのはこれなんです。

 

サロンで教えてもらおう!という方もいるかもしれませんが、

ネイリストはそんなに暇ではないので、すぐに全部の技術を教えてもらえる訳ではありません。

 

なので、そもそも採用試験の段階で技術をつけていると

お給料も最初から高い可能性は大いにあります。

 

なので、是非サロン勤めをお考えの方は、

・ジェルネイル
・マシーン技術
・フットケア、フットジェル
・季節性のジェルアート
・アクリルリペア

この5つの技術はできるようになってくださいね。

 

↓フットのレッスンはこちら

フットコース
サロンワークで必須のフット技術を学ぶ実践コースです。 こんな方におすすめ ・サロン勤めをお考えの方 ・今後開業を考えている方 コース詳細 授業料 1授業(2時間)×4回 88,0...

↓ジェルアート強化レッスンはこちら

ジェルアート強化レッスンコース
サロンワークで必須のジェルアートを学ぶ実践コースです。 こんな方におすすめ ・ジェルアートが苦手な方 ・今後開業を考えている方 コース詳細 授業料 1授業(2時間)×7回 70,...

↓マシーンレッスンはこちら

マシーンコース
サロンワークにおけるマシーン技術の習得を目指すコースです。 こんな方におすすめ ・とにかく時短したい方 ・サロン勤めしたい方 ・自宅開業したい方 コース詳細 1授業(2時間)×5回...

↓リペアのレッスンはこちら

サロンレスキューコース
サロンで起こるあらゆるトラブルの対処方を学ぶ実践コースです。 こんな方にオススメ ・おひとりサロンで技術に不安がある ・今後開業をお考えの方 コース詳細 授業料 1授業...