自宅サロン開業したい人が揃えるべき道具や絶対必要な設備とは?

こんにちは、JNA本部認定講師 畠中です。

今日は自宅サロンを始めたい方へ

・揃えた方がいい道具
・必要な設備

この2点についてお話ししたいと思います!

 

 

揃えた方がいい道具

まず、絶対的に揃えた方がいい道具としては、今のこの時代からすると、

ネイルマシーンは必須です。

 

 

ジェルネイルが主流となり、オフオンの時代からフィルインの時代へ変化して、

より一層必要です。

 

オフオンでやるからマシーンはいいかな?なんて考えてると甘いです

 

マシーンが使えるのと使えないのではスピードは断然違います。

 

セルフネイルとの違いとしても、マシーンを安全に使えるというのは
プロネイリストとして必要不可欠です。

 

その他メニューにもよりますが、

ジェルをメインでするのであれば

・ベースジェル
・トップジェル
・カラージェル(50色程度)
・ネイルライト
・ジェル筆
・ファイル類
・プレパレーション用道具
・アート用品(ストーン、ホロ、シールなど)

 

これらは最低限必要ですね。

 

 

 

スカルプであれば

・アクリルリキッド
・アクリルパウダー(カラー含む)
・フォーム
・スカルプ筆
・ファイル類
・プレパレーション用道具
・アート用品(ストーン、ホロ、シールなど)
・仕上げにトップジェル(ライトも必要)

最低限、このように必要な物が変わってきます。

 

1番重要なのはご自身のサロンをどんなメニュー展開にするかにより、施術の流れやパターンがかわるので、それを予測することが大事です。

 

出来る技術が多い程必要なものは増えますが、その分売り上げに繋がる道はたくさんできます!

頑張るとお金はかかるけど、入ってくるお金も確率も上がるという事です!

 

必要な設備

ネイルをする上で必要なものはこれです!

・ネイルデスク
・ネイルチェア(お客様と施術者用)
・デスクライト

 

言わば、これさえあれば始められるんです。

ネイルサロンって本当に少額資本で始められますよね。

 

もちろん部屋の一室にポツンとこれだけだと寂しいので、

インテリアにこだわったりなど色んなやり方があるとは思います。

ただ、ネイルはダストが多く出るので掃除がしやすいような設備や配置を行う必要があります

 

まとめ

ご自身のサロンのメニューの主力はなんなのか、それにより必要になってくる道具は変わってきます。

今の時代、マシーン技術はできた方が良いと思います。

たくさんのメニューが出来るほど必要な道具は増えますが、その分集客や売上に繋がる事は多いです。

 

設備は絶対的に必要な物が他業種に比べ少ないので始めやすいですが、

サロン環境はお客様にとっての居心地や過ごしやすさに繋がるため妥協しすぎると満足度が低下する可能性があります。

 

設備投資をどれだけでも高く!でもいいですがその分売上や利益がないと後に苦む事にもなるので、計画的にかけるお金は考えた方が良いです。

 

 

スクールのご相談やお問合せはLINEよりおご連絡ください!

今や必須のマシーンを習得したい方

マシーンコース
サロンワークにおけるマシーン技術の習得を目指すコースです。 こんな方におすすめ ・とにかく時短したい方 ・サロン勤めしたい方 ・自宅開業したい方 コース詳細 1授業(2時間)×5回...

 

スクールでたけどフットに自信ない方

マシーンコース
サロンワークにおけるマシーン技術の習得を目指すコースです。 こんな方におすすめ ・とにかく時短したい方 ・サロン勤めしたい方 ・自宅開業したい方 コース詳細 1授業(2時間)×5回...